車売るなら「車一括査定」

MENU

車売るなら押さえておきたい周辺知識

車売る際には、出来るだけ高く売りたいと思う人は多いものです。その為に、気をつけることがあります。それは、自分の車を高く買い取ってくれるところを選んで売るという事です。その為には、実際に車売るところの特徴を把握しておくことが大切です。
現在、車を買取る業者には、大きく分けて以下の所があります。

 

ひとつは、ディーラー系の買取会社です。ディーラー系の買取の多くは、新車または中古車の購入時の下取りを中心に行われますが、この場合にはそのディーラーの戦略によって買取価格が大きく左右します。特に新車を購入する場合にはその新車の値引きを補う形での高値買取を行うこともあるため、なかなか相場通りにいかないことが多いものです。したがって、新車を購入する場合以外に於いては、この場合はあまり高い買取価格は望めないのが実情です。

 

もう一つは、買い取りを専門に行う買取会社です。この中には、さらに自社で販売ルートを持っている会社と、そうでない会社に分かれます。自社で販売ルートを持っている会社の場合は、自社での販売を想定して買取価格を決めているため、車種によっては相場に対し高く買い取ってくれる場合があります。また、一般的には査定に影響しないと言われているオプションパーツなども状態により大きな査定アップに繋がることもあります。これは自社の販売ルートに於いてオプションパーツがついているものが売れている状況を反映しているからです。例えば最近では、カーナビやテレビといったオプションは実際の中古車でもついていない車よりもついている車の方がはるかに高く売れるため、このオプションがついている車の方が高く買い取ってもらえる可能性が高いのです。

 

なお、自社で販売ルートを持っていない買取会社の場合には、基本的に中古車のオークションに出品することになるため、オークションでの売却価格を想定して買取金額を設定します。その為基本的に車種、グレード、走行距離といったセオリー通りの査定が基本となり、またオプションパーツなどは基本的にあまり高く査定されません。また、傷なども厳しく査定されるため、あまり高い買取価格は引き出せないのが一般的です。例外的に非常に人気の高い車種が一部高く買い取られることがありますが、基本的には相場通りの金額になることが多いのです。

 

このように車売る場合には買取業者の性質によりその査定金額が大きく変わるので。気をつけることが大切です。自分の車がどの様な分類に入るのかを把握して、適切なところに売ることが高く売るための秘訣です。

 

>>車を売るなら車一括査定