車売るなら「車一括査定」

MENU

車を売る流れを理解しよう

車売るなら押さえておきたい周辺知識が色々とあります。その中のひとつが、車を売る手順です。車を売却する時、どのような手順を踏めばよいのか、あらかじめ知っておくことで、とても役にたちます。
まず、車売る手順として、どこで売却するかということが大切です。中古車買取業者に売却するのか、オークションに出すのか、ディラーに下取りに出すのか、しっかりと考えるようにしましょう。中古車買取業者もオークションもディーラーも、メリットやデメリットがそれぞれあります。車によって異なってきますので、よく考えて決めるようにしましょう。

 

次に、査定を依頼するようにします。中古車買い取りの店をまわって査定をしてもらうのもよいですが、とても手間と時間がかかってしまいます。簡単に行うためには、インターネットの一括見積もりサイトを利用すると良いです。一括見積りサイトを利用すると、複数の業者から査定結果を教えてもらうことが出来ます。その後、気にいった業者の訪問査定を受けても良いですし、店頭に持ち込んで査定をしてもらうようにしても良いです。正式な査定をしてもらう前には、必ず車を洗車しておくようにしましょう。車内もきれいにしておいた方が少しでも査定額が上がります。

 

査定額に納得することが出来れば、売却になります。売却のためには、様々な書類や捺印などが必要になってきます。まず、名義変更手続きを行わなければいけません。ディーラーや中古車買い取り業者に車を売却した場合は、無料か有料で名義変更手続きは行ってくれますが、オークションなどで車を売った場合は、自分で行う必要があります。また、中古車買取業者などで行ってもらう場合も、書類は用意する必要があります。車検証、自動車税納税証明書、自賠責保険証、印鑑証明書、委任状、自動車税、自動車取得税申告書、移転登記申請書、手数料納付書、住民票などです。

 

名義変更手続きを済ませて、契約書に捺印をすれば、車を売却することが出来ます。売却代金は指定した口座に振り込まれることが大半なので、日程などをしっかりと確認しておくようにしましょう。また、新車との買い替えである場合は、代車などを用意してもらうことが出来るのか、あらかじめ確認しておくことが大切です。通勤などで車を使っている場合は、必ず行っておくようにしましょう。
このように、車売る手順には色々なポイントがあります。きちんとポイントをおさえて売るようにしましょう。

 

 

"