車売るなら「車一括査定」

MENU

季節と売却のタイミングについて

車査定は、季節によって金額は大きく変わってきます。高額買取を目指すなら、車査定に良いタイミングを最低限知っておきましょう。
車査定に良いタイミングは、車種によって違います。

 

例えば、夏のドライブに最適なオープンカーは、春先から初夏にかけてが最適です。
ウインタースポーツに使える4WD車なら、冬の前が良いでしょう。
さらにワンボックスカーやワゴンタイプなら、ゴールデンウイークや年末年始、軽自動車やコンパクトカーなら春先です。
このように、車種によって中古車市場での人気が季節ごとに変わるので、需要が大きくなる前のタイミングが良いのです。
しかし、人々の生活環境が大きく変わる春は、全体的に中古車の人気が高まる時期になります。
ですから2月から3月は、1年の中でも最も良い車査定のタイミングと言えるでしょう。

 

季節によって車査定に最適なタイミングは変わりますが、年をまたぐ場合は注意しなければいけません。
12月に車査定をせずに年が明けてからにしてしまうと、年式が1年古くなります。
その結果査定額がマイナスになるので、年明けに売るつもりなら、年内の方が良いタイミングとなります。
また同じことは、車がモデルチェンジされたときも注意が必要です。

 

車がモデルチェンジされると最新モデルではなくなるので、それだけで価格が下がることがあります。
高額買取のために、車査定のタイミングを最適な季節に合わせるのは重要なことです。

 

しかし、数ヶ月先の季節に合わせるために待っていると、査定額はマイナスになることもあります。
最適なタイミングが近いなら、しばらく待っても構いません。数ヶ月先なら、早めに車査定をした方が高額査定になるでしょう。
"